契約・解約

併用は出来る?テレビはJ:COM、ネットはauひかりでサクサク?

jcom au ひかり 併用

この記事では

  • J:COMは好きなテレビが観れて良いんだけど、ネットが遅い
  • ネットだけauひかりにしたい

という人に、J:COMのテレビとauひかりのネット回線は併用することは出来るのか?について紹介しています。

合わせて、ネット回線をauひかりにした場合にかかる費用の総額やメリット、auひかりの意外な弱点についても解説していますので、ぜひ最後までこの記事をお読みください。

併用は出来る。J:COMはテレビ、ネットはauひかり

J:COMとauひかりの併用は出来ます。

むしろKDDIの関連子会社であるJ:COMは、auひかりとの相性は抜群といえます。

J:COMのネット速度が遅いなぁと感じていた人もネット回線をauひかりにするだけで、
観たい番組はそのままで高速インターネットが楽しめます。

速度と価格の安さで選ぶなら断然
「auひかり」

【auひかり】最速8分で申し込み完了!

2022年最新情報

NNコミュニケーションズのキャッシュバック額が過去最高の52,000円66,000円となっています。
ネットのみでも60,000円
(締切間近!)

併用パターンは2つ!安く長く使えるおすすめはこれ!

J:COMとauひかりを併用する場合、何を重視するかで決めましょう。

併用パターンは2つ

  • 併用パターン1:キャッシュバックは多いが月額料金がちょっと高め
  • 併用パターン2(おすすめ):キャッシュバックは少し減るが月額料金が安くなる

2つの併用パターン

インターネット回線は一度契約すると長く使うものです。

長期的に安く使えるサービスが結果的にお得と考えますので、

月額料金が安い「併用パターン2」をおすすめします。

J:COMとauひかりを併用した場合の料金

J:COMとauひかりを併用した場合、J:COMのネット回線を解約して、新たにauひかりと契約することになります。

2つの併用パターンの料金はこうなります。

併用パターン1

J:COMのテレビを残してauひかりのネット回線にした場合の料金表

  戸建て マンション・集合住宅
J:COM(テレビ) 6,074円 6,074円
auひかり(ネット+電話)
auスマートバリュー対象

1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円

5,005円
合計 12,014円〜12,234円 11,079円
auひかり
初期費用相当額割引
NNコミュニケーションズ
キャッシュバック
52,000円 52,000円

※J:COMのプラン:テレビサービスのみ(スタンダード 87ch)
※auひかりのプラン:ネット+電話(戸建て ホーム1G マンション ギガプラン)

併用パターン2 おすすめ

J:COMはテレビと電話、ネット回線だけauひかりにした場合の料金表

  戸建て マンション・集合住宅
J:COM(テレビ+電話)
auスマートバリュー対象
6,074円 6,074円
auひかり(ネット)

1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円

4,455円
合計 11,464円〜11,684円 10,529円
auひかり
初期費用相当額割引
NNコミュニケーションズ
キャッシュバック
45,000円 45,000円

※J:COMのプラン:テレビ+電話(スタンダード 87ch)
※auひかりのプラン:ネットのみ(戸建て ホーム1G マンション ギガプラン)

auひかりの申し込みは店舗や家電量販店でも出来ますが、
代理店からの申込みが最もおトクで簡単です。

auひかりの申し込み窓口はたくさんあるので迷ってしまいますが、
最も安心でネットだけの申し込みでもキャッシュバックが高額なNNコミュニケーションズがおすすめです。

今ならこちらのサイトからキャンペーン内容をチェックできますので、確認してみてください。

余計なオプション一切なし!ネットだけでも高額キャッシュバック

連続表彰代理店 NNコミュニケーションズ

【auひかり】最速8分で申し込み完了!

J:COM 光 NET on auひかりは?

J:COMには光回線を使ったネットサービスもあります。

「J:COM 光 NET on auひかり」も併用パターンとしては考えられますが、ネット単体でのメリットは少なく、やはりテレビサービスとの併用を考えると「併用パターン2」がおすすめです。

J:COM 光 NET on auひかりについての記事も参考にしてみてください。

101_TOP
J:COMの光1Gコース on auひかりはメリットなし?実際の評判・口コミを紹介

J:COMのテレビサービスは良いけど、ネットが遅いのが不満。 実はJ:COMは、ケーブルテレビ回線だけではなく光回線も提供しています。 auひかりの光回線をそのままJ:COMで使えるようにした「J:C ...

続きを見る

auひかりの工事費はキャンペーン適用で実質無料

auひかり、NURO光といった光回線を使うには工事が必要で、工事費もかかります。

工事費は大体20,000円〜50,000円と高額なのが通常ですが、今、auひかりではこの初期工事費を実質無料にしてくれるキャンペーンをやっています。

初期費用相当額割引

auひかりの工事費は戸建てタイプとマンションタイプで変わってきます。

auひかりの初期工事費と分割回数

  戸建て マンション・集合住宅
工事費総額 41,250円 33,000円
分割回数 初回1,194.6円+1,178.1円×34回 初回1,443.2円+1,434.4円×22回

分割回数は、戸建てタイプが35回、マンションタイプが23回となっています。

「初期費用相当額割引」はこの分割払いの金額と同等の割引をしてくれるというものです。

初期費用相当額割引

  • 内容:初期費用相当額を分割払い、毎月の料金から同等額を割引→実質無料
  • 条件:戸建てはauひかり+ひかり電話(月額550円)、マンションはauひかりのみ

戸建てタイプなら35ヶ月、マンションタイプなら23ヶ月使い続ければ実質的に無料になるという仕組みになっています。

また、このキャンペーンには条件があります。

戸建てタイプの場合は「ひかり電話」に加入することが必要です。

auひかりの光回線を使った「ひかり電話」は月額550円+通話料となっています。auスマートバリューの条件でもあるので、両方の割引きのメリットを考えると、電話を使わない人でも契約してして損はないと思います。

マンションタイプの場合、ひかり電話は条件になっていません。

利用しているJ:COMのサービスにauひかりのネットだけを追加する場合でも、このキャンペーンは適用されるので、代理店NNコミュニケーションズからの申し込みで貰えるキャッシュバックを利用すれば、むしろ初期費用相当額割引よりもおトクに契約出来ることになります。

どれだけお得になるのかチェックしてみると良いと思われます。

【auひかり】最速8分で申し込み完了!

NNコミュニケーションズ特設サイトで確認

J:COMとauひかりを併用する手順

実際にJ:COMとauひかりを併用する場合に気をつけるべき注意点があります。

auひかりに申し込む前にJ:COMの解約をしないことです。

順番を間違えると、インターネットが利用できない期間が発生してしまったりする可能性があります。

現在利用しているJ:COM回線の解約手続きは、少なくともauひかりの開通日(工事日)が決まってから始めてください。

auひかりが開通してからだとなお安心です。

解約はタイミングが重要なポイントだよ

シェフ

auひかりの契約〜開通までの手順

実際にauひかりを申し込んで、J:COMのネットを解約する手順は次の7ステップです。

7つのステップ

  • auひかりを申し込む
    ・Webから代理店経由で申し込むのがおすすめ
    →→→ NNコミュニケーションズ
  • 電話での申し込み確認
    ・数日後に代理店担当オペレーターから確認の電話がきて申し込みが完了
  • 工事の日程を決める
    ・申し込みから数日後、KDDI開通センターから電話又はSMSで工事の日程調整の連絡がくるので、工事日等の日程を調整します
  • 宅内機器を受け取る
    ・工事日の2日前までに接続機器(ONUやホームゲートウェイ)が宅配便で届く
  • 開通工事
    ・作業員が家に来て工事をします。作業時間は1〜2時間程度
    ・立ち会いが必要
  • 機器を接続して利用開始
    ・工事終了後、宅内機器をご自身で接続して設定が完了
    ・auひかりの利用が出来るようになります
  • J:COMのネット部分の解約手続き開始
    ・J:COMの解約は電話のみ

ステップごとの内容を見ていきます。

1.auひかりを申し込む

まずauひかりの申し込み手続きをします。

auひかりを申し込む前にJ:COMを解約をしないように注意してください!

auひかりの申し込みはWebから代理店経由で申し込みをするのが月額料金の割引きやキャッシュバックも受け取れるので最もお得です。

\\13期連続表彰!auひかり正規優良代理店//

手続きは簡単です。

NNコミュニケーションズの特設サイトから案内に従って必要項目を埋めていきます。

この時「折り返しご希望時間帯」の項目で電話に出やすい時間帯を設定しておくと、数日後に来る確認の折り返し電話が繋がりやすく早く契約に進めます。

電話がしやすい時間帯を選ぶ

10分もあればauひかりの申し込みは完了します。

auひかりの申込みができる窓口は数多くありますが、その中でもキャッシュバックが高額で丁寧な対応で、KDDIからも表彰されているNNコミュニケーションズが最もおすすめです。

キャッシュバックは最短翌月末には指定の口座に現金で振り込まれます。

複雑なキャッシュバック条件やオプションへの強制加入も一切なく安心して申し込めます。

2.電話での申し込み確認

Webでの申し込みが終わると、数日後にNNコミュニケーションズの担当のオペレーターの方から申し込み確認の電話が来ます。

NNコミュニケーションズから申し込んだ場合は、この時にキャッシュバックを振り込む口座を指定することが出来ます。

電話で伝えるので間違いもなく確実にキャッシュバックが受け取れるようになっています。

不安点があればここで聞いておきましょう。

電話での申し込み確認が終われば、正式に申し込みが完了です。

みならい君

オペレーターの人は、丁寧でやさしいと評判だよ。

3.工事の日程を決める

auひかりへの申し込みが完了すると、数日後に今度はKDDI開通センターから電話又はSMSで工事の日程調整の連絡がきます。

空いている日を確認して選んでいくのですが、工事の時間については「午前か午後」の2択です。

  • 午前:9時~12時
  • 午後:13時~17時

auひかりの工事日には立ち会いが必要なので、工事自体は1〜2時間程度ですが立ち会いできる日程を選ぶようにしましょう。

立ち会いは契約した本人ではなく家族でも大丈夫です。

尚、ホームタイプは土日祝日に工事を行うと追加料金3,300円(税込)が掛かるため、なるべく平日に工事ができるように進めていきましょう。

4.宅内機器を受け取る

中身が揃ってるか確認しておきます

工事日程が確定すると、「ONU」や「ホームゲートウェイ」といった、インターネット接続機器が自宅に届きます。

接続機器は工事の2日前までに設置先の住所に送られてくるので、必ず受け取れるようにしましょう。

万が一、不在などで接続機器を受け取っていなかった場合、当日工事が出来なくなってしまいます。

5.開通工事

auひかりの工事は光ファイバー工事部分

近くの電柱から宅内まで光ファイバーを引っ張ってきて固定する作業になります。

作業自体は1〜2時間程度で終わります。

光ファイバーを家の中に引き込む方法は大体3つです。

  1. エアコンのダクトを通す
  2. すでに開いている電話線の穴を利用する
  3. 新規で穴をあける

ごくまれに、新規で穴をあける必要がある場合がありますが、3〜4mm程度の穴を開け、風や雨が入らないよう埋めてくれるので、そんなに心配するほどではないと思います。

心配な場合は作業員の方に相談してみましょう。

なお、マンションタイプの工事では電柱から引っ張って来るような作業は必要ありません。

なぜなら、マンションなどで光ファイバーを導入する場合、マンション自体に光ファイバーの設備が入っていることが多いためです。

工事業者がマンションの共有部の配電盤のスイッチを少し操作するだけで、すぐに開通するので 工事とよばるような作業はありません。

光ファイバー工事が完了しているかどうかは、壁に光コンセントが設置されているかどうかで判断できます。
光コンセントが設置済されていれば、光ファイバーも部屋まで来ているので工事の必要はありません。

6.機器を接続して利用開始

1〜2時間程度の開通工事が終わったら、ご自身でインターネット接続機器を繋ぐことになります。

工事で設置された「光コンセント」に送られてきた接続機器を繋ぎます。

これは特に難しい作業は必要ないので、付属の説明書を見ながらひとつひとつ順番に繋いでいきましょう。

無事、接続が完了すればauひかりが使えるようになっています。

快適なインターネットを楽しみましょう。

みならい君

これでテレビはJ:COM、ネットはauひかりで快適に楽しめるね!
早速インターネットに繋いでみようー!

おっと、不要になったJ:COMネットの解約も忘れないでね!

シェフ

7.J:COMのネット部分の解約手続き開始

無事、auひかりが開通したので忘れずにJ:COMのネット部分の解約の手続きをしましょう。

J:COMの解約はネットでは出来ないので、電話で解約を伝える必要があります。

その際にネット回線をauひかりに乗り換えることと、ネット以外に不要なサービスがあれば伝えて解約してもらうようにします。

解約は電話で

J:COMコンタクトセンター

0120-999-000(通話料無料)

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

詳しい契約内容を事前に確認しておくと手続きがスムーズです。

「契約書」を確認するか、「MY J:COM」へログインを行うことで確認をすることができます。

用意しておきたい個人情報

  • 利用中の局(エリア)
  • 加入者の住所・氏名
  • 契約時に登録した電話番号など

「解約日」は自分で指定することができますが、解約時には料金の日割り計算などは行われず月単位で算出されるため、解約日はできるだけ月末にするのがおすすめです。

また、このときに「工事日」も設定する必要がありますが、こちらは解約日以降に工事日を設定をした場合でもかかる料金が変わらないため、自分の好きな時間・日にちを選ぶようにするといいです。ただし、この撤去工事にも立ち会いが必要なので考慮して決めましょう。

J:COMの撤去工事

J:COMの撤去工事と言っても大掛かりなものではありません。

作業員の方が来てモデムなどの機器の回収と、回線の停止作業を行います。

所要時間は30分弱くらいですが、こちらも立ち会いが必要です。

J:COMの機器
返却される機器の例

J:COMの撤去工事には、一部のサービスは残す場合の「部分撤去」と全てのサービスを解約する「全撤去」の2種類があり、どちらを選んだかによって撤去費用が違ってきます。

例えば、今回のようにネット契約とテレビ、電話の契約をしていて、このうちネットだけ解約する場合は「部分撤去」となりますが、契約しているJ:COMを全部解約する場合は「全撤去」となるのです。

全撤去の場合は自宅にあるJ:COMのケーブルをすべて取り除きますが、部分撤去の場合ならケーブルは外さず、機器だけを回収します。

部分撤去と全撤去の料金表

  部分撤去 全撤去
戸建て 5,280円 10,780円
マンション 5,280円 5,280円
マンション
(直接配線方式)
10,780円

マンションやアパートでは、全撤去と部分撤去のどちらを選んでも、5,280円です。これは、建物内のケーブルの全てを取り除くわけではなく、1部屋だけ取り除くからです。

ただし、直接配線方式(部屋に直接ケーブルを引き込む工法)の場合は全撤去となってしまいます。

J:COMのサービスを再び利用する可能性がある場合は部分撤去が選べる場合もありますが、解約の際に問い合わせておくことが必要です。

ネットをauひかりにするメリット

ネットだけでも月額5,390円〜

auひかりの料金は安定した高速通信と品質で、業界でも最安値クラスです。

auひかりには戸建てタイプとマンションタイプがあります。

ここでは最大通信速度が1Gbpsで利用できる一般的なプランを紹介します。




auひかりホームタイプ料金表

  標準プラン ギガ得プラン ずっとギガ得プラン
月額料金
(ネットのみ)
6,930円 5,720円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
契約期間 無し 2年自動更新 3年自動更新
更新月 無し 24〜26ヶ月目
(3ヶ月間)
36〜38ヶ月目
(3ヶ月間)
解約違約金 無し 10,450円 16,500円

auひかりホームタイプには「標準プラン」「ギガ得プラン」「ずっとギガ得プラン」の3つがあります。

それぞれ月額料金・契約期間・解約違約金に違いがあります。

ずっとギガ得プランは3年目には5,390円という安さになります。

そこで「料金は高くても契約期間の縛りが無いプラン」を選ぶか「契約期間の縛りはあるが月額料金は安い」ものにするかという選択になるのですが

インターネット回線はスマホとは違い、頻繁に乗り換えることはあまり無く、一度契約したら長く使うことになります。

結果、その方が料金もお得になるので、「ずっとギガ得プラン」はおすすめのプランです。

auひかりマンションタイプのの料金表

タイプ ギガ
標準プラン
ギガ
お得プランA
ミニギガ
標準プラン
ミニギガ
お得プランA
月額料金 4,455円 4,455円 5,500円  5,500円
契約期間 無し 2年自動更新 無し 2年自動更新
更新月 無し 24〜26ヶ月目
(3ヶ月間)
無し 24〜26ヶ月目
(3ヶ月間)
解約違約金 無し 7,700円 無し 7,700円
おうちトラブルサポート 440円
(オプション)
440円→0円 440円
(オプション)
440円→0円

ホームタイプよりも安い料金で利用できるのがマンションタイプの特徴です。

しかし、auひかりのマンションタイプは、auひかりの設備が建物の共有スペースに導入されている集合住宅のみの契約となっています。

マンションにお住まいでも建物にauひかりの設備が導入されていなければ、ホームタイプでの契約となります。

マンションタイプにも「標準プラン」と「お得プラン(お得プランA)」の2種類のプランがあります。
2つのプランの違いは

  • 契約期間
  • おうちトラブルサポートの有無

マンションにお住まいでauひかりの契約を検討している方は、まずは建物がauひかりに対応しているか、どのタイプで契約可能なのかを管理会社に確認してみましょう。


テレワークやテレビ会議などの機会も増え、J:COMの遅い回線と「取り替える」イメージで、安くて高速なauひかりを選ぶ人も増えてきています。

auひかりのキャンペーンなどを使いつつ、代理店経由での申し込みで貰える高額な現金キャッシュバックを合わせることが出来るのは、auひかりを契約する上で大きなメリットの1つといえます。

速度と価格の安さで選ぶなら断然「auひかり」

連続表彰代理店 NNコミュニケーションズ

【auひかり】最速8分で申し込み完了!

独自のKDDI回線だから速度はJ:COMの2倍

光コラボやフレッツといった光回線も最大通信速度1Gが主流ですが、auひかりも同じく最大通信速度は1Gです。

しかし、auひかりはKDDIが持つ独自の光回線を使用しているため他の光回線よりも混雑が少ないので、安定して速い速度を維持することが出来ています。

au_jcom_speed
NURO光も独自回線を使っている

ソフトバンク光、ドコモ光といった大手回線よりも平均ダウンロード速度は100Mbps〜200Mbpsほど上回っているのが分かります。

ちなみにNURO光も独自回線を使用しており最大通信速度は2Gとなっています。

一方でJ:COMはケーブル回線ということもあって、最大通信速度は320Mとなっています。

auひかりと比べると約2倍の違いがあります。

J:COMの遅さに疲れている人には、auひかりのサクサク快適なインターネット速度がきっと感動的でしょう。

auひかりの弱点、地デジをJ:COMがカバー

auひかりには唯一と言って良い弱点があります。

それは「地デジ」です。

auひかりにもテレビサービス「auひかりテレビサービス」があります。

auひかりテレビサービスのチャンネル数と料金

  チャンネル数 料金
ジャンルパック 選んだジャンル
5〜11ch
1,628円
オールジャンルパック 見放題
全46ch
2,728円

6つのジャンルに分けた専門チャンネルパッケージから、1つを選ぶことができるジャンルパックとムービー・アニメ・スポーツ・エンタメ・ドラマ・ライフの6ジャンル、全46chが見放題のオールジャンルパックの2コースです。

ただ1つ残念ながら「auひかりテレビサービス」では「地デジ」の放送が見られません。

地デジを観るためには、別途アンテナを建てる必要があります。

auひかりでアンテナを建ててもお釣りが出ちゃう秘密についてはこの記事もチェックしてください。

シェフ

しかし、J:COMであればCSや専門チャンネルに加え「地デジ」も観ることが出来ます。

J:COMとauひかりを併用することで、auひかりの弱点である「地デジ」を解決することが出来ます。

みならい君

これで安心してauひかりを申し込めるよ〜。

auひかりの申し込みはNNコミュニケーションズがおすすめ

5/8までNNコミュニケーションズ

auひかりの正規代理店であるNNコミュニケーションズからのキャッシュバックは、最短1ヵ月で現金振込です。しかも、他社が行う面倒なキャッシュバック申請手続きは一切なし。

もらい損ねの心配がありません。

2022年最新情報

NNコミュニケーションズのキャッシュバック額が過去最高の52,000円66,000円となっています。
ネットのみでも60,000円
(締切間近!)

NNコミュニケーションズのキャッシュバック額(ホームタイプ)

  ネット+電話 ネットのみ
NNコミュニケーションズ 27,000円 20,000円
プロバイダ 25,000円 25,000円
キャッシュバック合計 52,000円 45,000円

ネットだけの申し込みでも45,000円の高額キャッシュバックが現金で受けられるのは、J:COMと併用を検討している身としては本当に嬉しいですね!

さらにプロバイダからのキャッシュバックも加わります。

NNコミュニケーションズの、auひかりキャンペーンサイトから申込みをするだけでホームタイプなら52,000円の現金キャッシュバックが最短翌月末に指定した口座に振り込まれます。

高額なキャッシュバックを行っている申込みの窓口は他にもたくさんありますが、その全てがお得にキャッシュバックが貰えるかというとそうではありません。

目を引く派手な特典を宣伝していても、実際は無用なオプションサービスの追加や1年後に送られてくるメールでの申込みなど、厳しいキャンペーン条件が設けられていて貰える人はごく僅か。逆に損をしてしまうケースもあるので注意が必要です。

auひかりの正規代理店であるNNコミュニケーションズは、KDDIからも13期連続で表彰を受けている優良代理店ですので安心しておすすめできる代理店です。

66,000円キャッシュバック!

  • オプション条件一切なし
  • もらい忘れもナシ
  • ¥0!工事費実質無料

連続表彰代理店 NNコミュニケーションズ

【auひかり】最速8分で申し込み完了!

J:COMとauひかりを併用する場合にかかる費用総額

J:COMの解約にかかる費用

J:COMでは違約金のことを「サービス解除料金」といいます。このサービス解除料金はプランや解約時期によって変わってきます。

解約する際にはこの「サービス解除料金」と合わせて「撤去工事費」がかかります。

auひかりとの併用ではテレビサービスを残すJ:COMの撤去は「部分撤去」となります。

契約解除料金

  • 解約違約金(サービス解除料金):0円〜38,500円
  • 撤去工事費:部分撤去 5,280円 

以下、プランごとの違約金・撤去費用をまとめましたので、ご自分のプランをタップして違約金・撤去費用を確認しておきましょう。

プランを確認するにはマイページにログインして加入状況をチェックできる

auひかりの契約にかかる費用

auひかりの契約にかかる費用の総額は戸建てタイプとマンションタイプで変わってきます。

auひかりの契約にかかる費用

  戸建てタイプ マンションタイプ
新規登録料 3,300円 3,300円
工事費 41,250円→実質0円
初期費用相当額割引
33,000円→実質0円
初期費用相当額割引
合計 3,300円 3,300円

新規登録料の3,300円はauひかりに限らず、どの光回線でも払う料金です。契約事務手数料と呼ばれることもあります。

工事費はauひかりのキャンペーン「初期費用相当額割引」を適用することで実質無料となります。

キャンペーンを上手に使うことでauひかりの初期費用は下げることが出来ます。

高額キャッシュバックを使えば¥0で併用が可能

J:COMの一番違約金が高くなるプランは「スマートお得プランを契約している戸建て」で撤去工事費込みで27,280円です。

このケースでJ:COMとauひかりを併用した場合にかかる費用を計算してみます。

試算ケース

  • J:COMはテレビサービスのみを残す
  • auひかりは「ネット+電話」で申し込む
  • NNコミュニケーションズから申し込んだ場合

J:COMとauひかりの併用にかかる費用

NNコミュニケーションズのキャッシュバックを利用すれば、J:COMの解約違約金・auひかりの初期費用を払っても21,420円のお得になります。

auひかりのキャンペーン、代理店経由での申し込みで貰えるキャッシュバックを上手に使ってJ:COMとauひかりの夢の併用を実現させましょう。

NNコミュニケーションズからの申し込みは簡単なので、最短8分で出来てしまいます。

ネットの遅さにイライラしている時間が1日10分だとすると、1ヶ月で約300分、1年では60時間もムダにしてしまいます。

これ以上、貴重な時間をムダにしないためにも是非快適なインターネット生活を手に入れてください。

66,000円キャッシュバック!

  • オプション条件一切なし
  • もらい忘れもナシ
  • ¥0!工事費実質無料

連続表彰代理店 NNコミュニケーションズ

【auひかり】最速8分で申し込み完了!

最後までお読みいただきありがとうございました。

「5年間でこんなに差が出るの?」

思わず声が出そうになる、光回線を5年間使った場合の実質月額料金をランキングで紹介しています。

こちらもCHECK

top_sum
光回線おすすめ5年最安ランキング!今、コスパ最高のサービスは?

どこの光回線を選べば良いか分からないなら是非。安さと品質を兼ね備える優れた回線をランキング、5年使うための光回線を厳選!

続きを見る

-契約・解約