契約・解約

auひかりはネットのみの契約はできる?固定電話いらないんですが…。

この記事では、

  • auひかり電話はいらないけどネットだけ申し込みたい。
  • auひかりはネットだけの契約は出来るの?

ということについて解説しています。

合わせてネットだけ契約した場合の料金や注意点よくある質問もご紹介していますので、auひかりをネットだけ契約しようかなとお考えの人も是非最後までお読みいただいて、損をしない契約をしましょう。

auひかりはネットのみの契約は出来る

auひかりは光回線の中では珍しくネットだけの契約が出来ます。

ネットだけの契約でも業界最安値クラスの料金は魅力です。

しかし、ひかり電話を申し込むだけで適用される割引きキャンペーンやサービスがあります。

auひかりを長くおトクに使うためにも、

ひかり電話はネットと合わせて申し込むことをおすすめします。

【結論】ひかり電話も付けたほうがお得になる

auひかりの「ひかり電話」を付けるだけで、ひかり電話の月額料金550円を大幅に上回る割引きが受けられるので、固定電話を使わない人でも入ったほうが、断然おトクです。

仮に、他のインターネットサービスからauひかりに新規契約で申し込んだ場合、5年間の利用で総支払額にはこれだけの差が出ます。

auひかりに新規乗り換えで5年間利用した場合の総支払額

 
ネットのみ
おすすめ!
ネット+ひかり電話
5年
総支払額
399,300円 292,050円

※ホーム1G:ずっとギガ得プランに新規契約して5年間利用した場合
※計算式:新規登録料+新規工事費+5年総額料金+auスマートバリュー割引
※ネット月額料金:初月無料
※新規登録料:3,300円
※乗りかえスタートサポート:ネットのみの場合、全額負担
※auスマートバリュー:ネットのみの場合適用外、ネット+電話では1,100円×60=66,000円割引き適用
※初期費用相当額割引:ネット+電話の場合、全額に適用され割引後実質負担額0円、ネットだけの場合19,250円を自己負担

インターネットは長く使うものだと思います。

長期的に試算すると、ネットだけの契約はひかり電話を付けた場合に比べ、5年間で107,250円の差が出ます。

年間では2万円以上になる計算です。

長く安く使うためにも、auひかりを「ネット+電話」で申し込むのがおすすめです。

みならい君

ひかり電話に入るだけでこんなに?

固定電話を使わないという人も付けたほうが色々とおトクだね!

シェフ

2022年4月18日最新情報

NNコミュニケーションズのキャッシュバック額が過去最高の52,000円66,000円となっています。
ネットのみでも60,000円
(締切間近!)

「ネット+電話」の申し込みで66,000円キャッシュバック

\\最速8分で申し込み完了!//

正規優良代理店 NNコミュニケーションズ

auスマートバリューは適用されない

auひかり_スマートバリュー
家族がauユーザーならもっとお得

auスマホの料金から最大1,100円が毎月割り引かれる「auスマートバリュー」は、適用条件が「ネット+電話への加入」となっています。

auひかりがネットだけの契約の場合、この特典が適用されません。

auユーザーならば是非とも「電話サービス」のオプションを付けることをおすすめします。

電話サービスの料金が月額550円なのに対し、auスマートバリューで割り引かれる額はauスマホ1台につき月額1,100円となっているので、利用しているスマホが多ければ多いほどお得になります。

auひかりのキャンペーンも適用外

他社からの乗り換えに発生した違約金を最大55,000円まで還元してくれる「乗り換えスタートサポート」

発生した違約金をauひかりが負担してくれるので実質的には無料で乗り換えることが出来ます。

こちらのキャンペーンも適用条件が「ネット+電話への加入」となっているので、ネットだけの契約では適用外となってしまい、他社インターネットサービスからの乗り換えで発生した解約違約金を自己負担することになってしまいます。

最大55,000円の還元

NNコミュニケーションズ公式サイトより

auひかりには初期工事費の負担額を毎月割り引くことで実質無料にしてくれる「初期費用相当額割引」があります。

こちらは「ネットだけ」の場合と「ネット+電話」では受けられる割引き額が変わります。

初期費用相当額割引

「ネット+電話」での契約の場合、割引きの対象は「ネット料金とひかり電話利用料」となり契約期間満了時には工事費負担は実質無料となります。

しかし、「ネットだけ」の契約の場合、割引き対象が「ネット料金だけ」となってしまい、初期工事費41,250円のうち22,000円の割引きしか受けられません。

残り19,250円は自己負担となります。

なお、マンションタイプの場合、ひかり電話は「初期費用相当額割引」の条件にはなっていません。

auひかりの申し込み窓口はNNコミュニケーションズがおすすめ

auひかりの申し込みが出来る窓口はau公式サイトやプロバイダ、数多くの代理店などたくさんあります。

プロバイダとは

プロバイダとは、回線をインターネットに接続する役割を担っている事業者のことです。

 auひかりでは、提携しているプロバイダ(So-net、BIGLOBE、@Niftyなど7社)からプロバイダをお選びいただけます。プロバイダと提携することで契約を1本化でき、月々の支払い処理の手間も少なくなります。 auひかりで選べるプロバイダはどれを選んでも一律料金ですが、サービスにはそれぞれ特徴がありニーズに合わせて選ぶことが出来ます。

どの窓口からの申し込みでもKDDIが行うキャンペーンは適用されますが、さらにキャッシュバック特典を受け取れる窓口があります。

しかし中には、高額なキャッシュバックにつられて申し込んだものの、

  • たくさんのオプションを付けることが条件で逆に損をした
  • 受け取りのメールが1年後に来て気が付かなかった

など、実際には貰えないことが多くあるので注意が必要です。

僕も実際にキャッシュバックを貰い損ねたことがあるのでこのガッカリ感は分かります…

マサ

余計なオプションへの加入もなく、確実にキャッシュバックが受け取れることで非常に評判の高い代理店「NNコミュニケーションズ」からの申し込みを特におすすめします。

2022年4月18日最新情報

NNコミュニケーションズのキャッシュバック額が過去最高の52,000円66,000円となっています。
ネットのみでも60,000円
(締切間近!)

キャッシュバック比較表

  代理店
NNコミュニケーションズ
おすすめ
提携プロバイダ
BIGLOBE
公式プロバイダ
au one net

キャッシュバック額

受け取り時期

66,000円

最短翌月末

60,000円

内訳
11ヶ月目:30,000円
24ヶ月目:30,000円

10,000円

au PAY残高へのチャージ

提携プロバイダのBIGLOBEはキャッシュバック額が多くお得に見えますが、受け取り時期が11ヶ月後に30,000円、24ヶ月後に残り30,000円とかなり遅く、さらに分割払いなのでもらい忘れの危険が大きく、あまりおすすめはできません。

KDDIが運営するau公式プロバイダのau one netは、現金キャッシュバックではなく「au PAY残高へのチャージ」となっています。

「au PAY 残高」はKDDIが運営している電子マネーサービス『au PAY(コード支払い)』と『au PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)』で共有できる残高のことです。

プリペイドカードや別途アプリが必要だったりするので、10,000円を頂けるのは嬉しいですが、使いにくいと思います。

一方、NNコミュニケーションズは現金キャッシュバックが52,000円、申し込み時に電話で伝えてある口座に翌月末には振り込まれるので、もらい忘れの心配もなく、余計なオプションへの加入も必要ありません。

確実にキャッシュバックを受け取れるというのは、大きなメリットと言えることから、NNコミュニケーションズからの申し込みをおすすめします。

66,000円キャッシュバック!

  • オプション条件一切なし
  • もらい忘れもナシ
  • ¥0!工事費実質無料

連続表彰代理店 NNコミュニケーションズ

【auひかり】最速8分で申し込み完了!

auひかり電話についてのよくある質問

Q1.電話機を持ってないけどひかり電話に加入しても大丈夫?

A. はい、auひかり電話は電話機を持っていない人でも契約可能です。

固定電話の利用することが無くても、auスマートバリューや工事費用相当額割引を適用する目的で加入する人も多くいます。

Q2. ひかり電話だけの申し込みは出来ますか?

A. auひかりホームタイプではauひかり電話単体ではご契約いただけません。

ただし、auひかりマンションのタイプVまたはタイプEで、プロバイダーをau one netにしていただければauひかり電話単体でご契約いただけます。

インターネットとauひかり電話の同時加入時はauひかり電話の月額利用料金は550円ですが、電話単体の場合は月額料金1,540円となりますので注意が必要です。

Q3. ひかり電話に加入したら、そのぶん解約金が上がることはない?

A. いいえ。auひかり電話を契約することで、違約金が増えることはありません。

解約違約金はネット、電話単体にかかることはなく「ネット+電話」の契約全体にかかるものだそうです。

固定電話が必要なくても、ひかり電話に加入したほうがおトク!

固定電話を使わないという人でも、auひかり電話へ加入することで得られるメリットの方が大きいと思います。

また代理店からの申し込みで貰えるキャッシュバックの金額も「ネット+電話」での申し込みのほうが高額です。

auひかりに申し込むならネットだけではなく、ひかり電話にも合わせて加入することをおすすめします。

66,000円キャッシュバック!

  • オプション条件一切なし
  • もらい忘れもナシ
  • ¥0!工事費実質無料

連続表彰代理店 NNコミュニケーションズ

【auひかり】最速8分で申し込み完了!

「5年間でこんなに差が出るの?」

思わず声が出そうになる、光回線を5年間使った場合の実質月額料金をランキングで紹介しています。

こちらもCHECK

top_sum
光回線おすすめ5年最安ランキング!今、コスパ最高のサービスは?

どこの光回線を選べば良いか分からないなら是非。安さと品質を兼ね備える優れた回線をランキング、5年使うための光回線を厳選!

続きを見る

-契約・解約